« 水城ほたる グループ撮影 | トップページ | 2014年8月31日 Konomi撮影会 »

2014年8月17日 (日)

D7100の限界?

 D300を修理に出す間、カメラがないのがさびしくて購入したD7100。
 ポートレート撮影に使ってみたのだが、50mmで開放とか、f1.8で使うと、ピンボケを連発する。大体5割程度でしかピンが来ない。
 もっともピンボケと言っても、等倍で拡大でして、正面を向いてちょっと傾けた、左目にピントが来たのか、右目に来たのかというレベル。
 全部が全部後ろピンとか前ピンとかいうのなら、設定とか調整の問題だと思うのだが、どうも、傾向がない。このあたりになるとD300でもジャストというのは8割程度なので、プロ機とアマチュア機の加工精度の差なのかもしれない。
 考えてみれば、F1.4クラスの単レンズを常用するのは、ほんの一部のマニアックな層だけで、プロでさえ普通は、F2.8クラスのズームレンズを使用する。そんな時代に、中級機で精度がでないと文句を言っても始まらないのかもしれない。

|

« 水城ほたる グループ撮影 | トップページ | 2014年8月31日 Konomi撮影会 »

「携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197840/60164962

この記事へのトラックバック一覧です: D7100の限界?:

« 水城ほたる グループ撮影 | トップページ | 2014年8月31日 Konomi撮影会 »